神様の夢に生きる人生へ!第25・26回White学習修錬会を開催

~天の伝統を相続し、神様の夢の主人となろう!~


第25回White学習修錬会が8月6日から11日にかけて千葉で開催され、東日本を中心に78名が参加しました。

第26回White学習修錬会が8月18日から23日にかけて兵庫で開催され、西日本を中心に52名が参加しました。

White学習修は、勉強を神様のみ旨として実践していく、勉強の天的動機を掴むことを目標とした修錬会です。また、大学生や社会人の先輩との交流を通して進路策定のヒントを得ていく機会でもあります。

勉強の目的や勉強実践の意義について学ぶ講義、普段の勉強とは違う動機と歩みを求める勉強実践、勉強の習慣を正し決意を促していく個別面談、一日を勉強を通して天に捧げきる16時間勉強チャレンジ、身近な先輩の実体を通して進路策定のヒントを得る専攻別・進路別分科会や社会人の先輩の証、天と兄弟姉妹の前に自身の夢を本気で語る夢発表会などが行われました。

16時間勉強チャレンジまでの期間を通して、勉強が神様から与えられたプレゼントであり、み旨を果たしていく手段なのだと、勉強に対する価値観が転換されていきました。勉強する中で与えられる神様からのメッセージに涙する修錬生もいました。

閉会式では、修錬生全員が勉強に対する内的決意と志望校合格への決意を叫び、力強く出発していきました。

 

【参加者の感想】

 

16時間勉強チャレンジ後、真の父母様のお写真を見ていて聞こえてきたのは、「私と共に神様のみ旨をやってくれないか?」という声でした。一体自分のどこを信頼しておられるのかはわかりませんが、応えない訳にはいかないと思いました。神様・真の御父母様が見つめていらっしゃったのは、今の自分ではなく、未来の自分だったんだと思いました。そこまでして自分に対して愛されるのは、自分に対して期待されているということであるなと思いました。また、それと同時に早くなさなければならないと感じました。
神様のみ旨を成せるかがとても不安です。これからも神様に決意したことを忘れてしまうこともあるかもしれませんし、神様を意識できないこともあると思います。そんな弱い自分を早く変革して、神様が命令した時には、すぐに用いてもらうことのできる者になっていきたいと思います。何よりもその基準は良心であると思うので、良心を大切にして歩んでいきたいと思います。(中3男子)

 

16時間勉強チャレンジは、ただひたすら勉強をするんじゃなくて、私たちの未来のために、神様の夢を実現するためのチャレンジなので、今日で終わりではなく、今日からが始まりなので、未来に私たちが地上天国を築き上げていきたいと思います。神様は私たちに数えきれないほどの愛を与えてくださったので、次は私たちが本然の親である神様を安心させられるようにして、これから大人になっていくにつれ、どんどん神様の愛を伝えていき、文鮮明先生が私たちにたくしてくださったのを果たして、本当の勝利を皆と共にしていきたいです。(中3女子)

 

神様が万物を創られた時は早く人間に幸せになってほしいと思われて、一分一秒を惜しまれ、ひたすら愛されたんだと感じました。また、お父様は神様の悲しみを少しでも早く取り除くため、勉強されていたんだと思いました。
勉強実践の中で、絶対できると信じてやっていったように、それ以上に集中して投入されたのが、神様であり真の父母様であったんだと感じました。明日は、もっと神様の心情圏を感じていけるよう、み言の基準に挑戦していきたいと思います。(中3男子)

「勉強の目的」についての講義

「勉強の目的」についての講義

勉強実践

勉強実践

個別面談

個別面談

16時間勉強チャレンジ

16時間勉強チャレンジ

専攻・進路別分科会

専攻・進路別分科会

社会人の先輩との交流

社会人の先輩との交流

最後の決意表明

最後の決意表明

最後の決意表明

最後の決意表明

 

 

Bookmark the permalink.

Comments are closed